月別アーカイブ: 2020年3月

ギャンブル業界全体における必須の対策

オンラインカジノは気軽に楽しめるコンテンツではありますが、ギャンブルであることは間違いありません。
そのため、オンラインカジノはどうしてもギャンブル依存症の問題と向き合わなければなりません。

国内に於いても、IR法案をきっかけにギャンブル依存症の問題がクローズアップされるようになりました。
結果、ギャンブル依存症に興味を持ったという方もいれば、すでにギャンブル依存症の方が多数いるということに改めて気づいたという方も多いようです。

ギャンブル依存症とは?

ギャンブル依存症とは?

そもそもギャンブル依存症とは、ギャンブルへの依存度が高い人を指します。
とにかくギャンブルをしていたい…そのため、ギャンブルに対しての見境がなくなっており、私財の多くを投入してのめりこんでしまうのです。
その結果、経済的な面のみならず、その他の様々な部分に於いて日常生活に支障をきたすようになってしまうことを指します。

ギャンブルにのめり込んでしまいすぎたがために、借金を作ってしまった人などもギャンブル依存症です。
借金は負担になるものです。
しかし、ギャンブル依存症の人にとっては、借金をしてでもギャンブルを楽しみたい気持ちになっています。
やがては身を亡ぼすことにもなりかねないギャンブル依存症は、自分自身だけではなく、周りの人間への悪影響という点も忘れてはなりません。

オンラインカジノとギャンブル依存症

オンラインカジノとギャンブル依存症

オンラインカジノもギャンブルである以上、ギャンブル依存症と無縁ではありません。
そして、オンラインカジノは基本的に海外のサービスになりますので、日本が行政レベルでオンラインカジノに対してあれこれ対策を立てるとは考えにくいです。

例えばパチンコであれば国内産業になりますので、行政レベルでギャンブル依存症に対してどうするのかという点を考えています。
ですが、オンラインカジノは日本のサービスではないだけに、行政が率先してオンラインカジノに対して…ということは考えにくいです。
とはいえ、オンラインカジノ業者側としても決して何もしていないわけではありません。

オンラインカジノは新しいシステムだからこそ

オンラインカジノはいわば最新システムです。
そのため、ギャンブル依存症に対しても最新システムという観点からアプローチしています。

例えばとあるオンラインカジノでは、ギャンブル依存症対策としてオンラインカジノの入金制限やログインできる時間を制限するシステムを導入しています。
つまり、あらかじめ設定したお金や時間を超えると、オンラインカジノを楽しめなくなってしまいます。
射幸心を煽りやすいのがギャンブルですが、ギャンブルそのものをユーザーからシャットダウンさせることで、ギャンブル依存症の危険性を軽減しようと考えています。

このように、決してオンラインカジノ側も何をしていないわけではなく、積極的にギャンブル依存症と向き合おうと考えています。

オンラインカジノでできることには限界がある

オンラインカジノでできることには限界がある

一方で、オンラインカジノができることに限界があるのも事実です。
これはオンラインカジノだけの話ではなくギャンブル全般に言えるのですが、ギャンブル側だけであれこれ考えるのではなく、あくまでもギャンブル、そしてサポート。それらが一体となってこそ、ギャンブル依存症を防げると考えています。
ギャンブル依存症はオンラインカジノとしてだけではなく、社会問題として捉えることが大切だと訴えているオンラインカジノもあります。

日本ではギャンブル依存症といえばパチンコを連想する人が多いかと思いますが、パチンコ業界もある程度努力しているとはいえ、大切なのはプレイヤー本人です。
中々プレイヤー本人では制御することができない問題だからこそ、ギャンブル依存症問題がクローズアップされると言っても過言ではないのですが、オンラインカジノ側としても先に紹介したシステムにあるように、決して何もしていないわけではありません。

ギャンブル依存症に対しての今後

一方で、今後はギャンブル依存症に対して日本国内では制度化されていくことが予想されています。
なぜなら、IRも導入されることになり、真剣にギャンブル依存症を考える局面となっているからです。

オンラインカジノもギャンブルである以上、ギャンブル依存症の問題とは無縁という訳にはいきません。
その為、今後オンラインカジノの人気が高まれば高まるほど、日本の行政が主導するギャンブル依存症対策に、オンラインカジノも入っていく可能性が考えられます。

まとめ

オンラインカジノはギャンブルですので、ギャンブル依存症の問題とは隣り合わせです。
極論すれば「ユーザーの責任」ではありますが、決してオンラインカジノとしてもなにもしていない訳ではありません。
また、今後ギャンブル依存症に対しての環境が整えられていくことも予想されていますので、オンラインカジノもまた、安心して楽しめる環境が整えられていくといっても過言ではありません。