月別アーカイブ: 2018年6月

常に心がけておくべきこと

この数年、オンラインカジノがとても大きな人気を呼んでいます。
その理由は、スマホでできるカジノサイトが増えたからかもしれません。
何時でも、何処でもインターネットがつながる環境さえあれば、好きな時にギャンブルを楽しめるのです。

オンラインカジノについて復習

オンラインカジノについて復習

「オンライン」という名称が冠に付くので、何となくオンラインゲームをイメージする人が大半だと思います。
確かにネット対戦ゲームやロールプレイのように、インターネットから、オンラインカジノのサイトにアクセスして、楽しめるオンラインゲームの一種と言ってもいいでしょう。

臨場感溢れるオンラインギャンブル

オンラインとは言え、そのリアリティーの高さには驚かされることでしょう。
スロットマシンやカードゲームでは、高精細の画像のコンピュータグラフィックを駆使したゲームコンテンツが美しすぎて、とてもバーチャルとは思えないほどです。
しかも、最近ではライブカジノというジャンルを出現してきました。
これはライブカメラで送られてきたディーラーがルーレットを回したり、カードを配る映像がスマホやパソコン越しに写るのです。
黙っていても、気分はカジノモードになってしまいます。

しかし、オンラインカジノで賭け事をする時に不安がよぎることでしょう。
「本当に安全に楽しめるのか?」
ということを。

中には詐欺的行為を働くオンラインカジノも

中には詐欺的行為を働くオンラインカジノも

オンラインカジノは、全世界にどれ程の数があるでしょうか?
その数は、1,000サイトとも2,000サイトとも言われています。
これだけの数のオンラインカジノというあれば、確かに不安になっても仕方がありません。

確かに、オンラインカジノの中には問題なく会員登録ができて掛け金もちゃんとエントリーできたのに、プレイする段階になって全く動作しないというケースも少なくありません。
「しまった!」
と後悔しても後の祭りです。
まさに詐欺的サイトにアクセスしてしまったのです。

そういうことを避けるためにも、信頼できるカジノサイトを選ぶ必要があります。

信頼のおけるオンラインカジノの見極め方

騙されないためには、しっかりとしたオンラインカジノを見極めなければなりません。
その目安となるのが、ライセンスの有無です。
ここで言うライセンスとは、オンラインカジノの運営を法的に認めた許可証のことです。

日本国内ではギャンブルそのものが法整備されていないのであり得ませんが、カジノそのものが合法化されている海外の国々で発行しているライセンスです。
主な国としては、イギリスやジブラルタル、マルタ共和国、マン島があります。
これ等の国では、オンラインカジノを考えている運営者や企業に対する審査がとても厳しいのです。
審査期間もとても長く、半年間程、要することもよくあることです。

しかも、1度ライセンス取得出来たからといって安心できないのです。
審査機関から、抜き打ち的に不定期な検査があることから、ここで失格となったなら、有無を言わさずライセンスの剥奪となってしまいます。
そのおかげで、厳しい審査を合格したオンラインカジノは、とても信頼でき、安心してプレイすることができるわけです。
但し、ライセンスが発行されているオンラインカジノだからと言って闇雲に信頼することも禁物です。
というのも発行国は南米でもあるのですが、この周辺国の地域では、審査は甘いと言われていますので、前者の国々が発行したライセンスを取得しているオンラインカジノこそが信頼できるサイトとなるのです。
これらのサイトを選んでプレイすることです。

オンラインカジノも選び方によっては、大きく変わってきますので、カジノサイトに掲載されているライセンスをしっかりと確認しておくことが大切です。

オンラインカジノの合法性は?

オンラインカジノの合法性は?

安全にプレイできるのか?という意味では、合法性のことも不安になることでしょう。
カジノは国内では合法的なギャンブルとして認められていないからです。

日本で法的に認められているギャンブルは、競馬・競輪・競艇、そして宝くじ関係に限られて認められているだけです。
カジノの類いは、現在では国内で行うと賭博罪となってしまいます。
しかし、オンラインカジノは、少し性格が異なってきます。

オンラインカジノが運営されているのは国外です。
海外で運営されているサイトなので、プレイするにも、インターネットでアクセスする必要があります。
インターネットなので、距離や時間を意識せずプレイできるので、今、賭博場でギャンブルをしているように見えます。
しかし、決してそうではありません。
アメリカのラスベガスでプレイしても賭博罪にならないことと、似ているのかもしれません。
このことから、オンラインカジノでプレイしていても、賭博罪が適用しづらいのです。
これはオンラインカジノを取り締まる規制する法律がないことが影響しています。

ただ、違法ではないものの合法的でもないという位置付けとも言えるでしょう。
いわゆるグレーゾーンと言うことです。
それでも、オンラインカジノでプレイすることは、可能なのですから、思いっきり楽しまなければ、損だと言うことです。