月別アーカイブ: 2019年6月

オンラインカジノが持つ秀でた特徴

オンラインカジノとはどんなギャンブルなのか

オンラインカジノとはどんなギャンブルなのか

オンラインカジノは、とても人気のギャンブルの一つです。
世界中で人気となっており、約8千万人以上のプレイヤーが存在しており、非常に魅力的なギャンブルです。
今現在、日本で一番人気のあるギャンブルといえばパチンコというイメージがあります。
20年前にはパチンコ人口は多かったのですが、現在はパチンコの人口は減っています。

逆にギャンブル人口が増えているものもありますが、その一つがオンラインカジノです。
日本では、まだまだ認知度が低いところがありますが、日本人プレイヤーも増加しており、日本語対応のオンラインカジノも増えてきています。

そこで、こちらのオンラインカジノはその他の日本の公営ギャンブルとはどのような点で違いがあるのでしょうか。
具体的な違いをご紹介します。

オンラインカジノの還元率は97%と高い

オンラインカジノのペイアウト率についてですが、97%以上と、かなり高い数値になっています。
他のギャンブルと比較しても、オンラインカジノのペイアウト率は圧倒的に高く、実はギャンブルの中では一番損をしにくいギャンブルです。

では、どうしてこのような高い還元率にすることができるのかというと、それにはからくりがあります。
実際パチンコの還元率も低いわけではないのですが、それでも85%程度となっています。
パチンコの還元率がこの程度までにしかならないのは、人を収容する大きな施設が必要だからです。
そして、パチンコはその店舗ごとの人件費もかかります。

一方、オンラインカジノだと店舗を持たないギャンブルですので、場所を必要としません。
そして、ルーレットやブラックジャックなどのライブカジノでも、その場所を用意すればいいだけで人件費は最低限で済むのです。

さらにオンラインなので1度にたくさんの人が参加できるという特徴があります。
パチンコのように、店舗ごとに人を雇う必要がなく、だからこそ高い還元率を維持することが出来るのです。
そして、宝くじは一攫千金のイメージがありますが、実は人件費がかからないのにも関わらず、還元率は45%程度しかありません。

オンラインカジノはその他のギャンブルとは違い、特殊なギャンブルですので、それだけ還元率なども高く設定されていて、プレイヤーにはチャンスが広がっているのです。

超高額賞金が当たるチャンスが有るということ

超高額賞金が当たるチャンスが有るということ

オンラインカジノの一番の魅力は高額な賞金が当たるチャンスがあるということです。
オンラインカジノは、1ドルから遊ぶこともできますが1億円が当たるということも夢ではありません。
実際にスロットでジャックポットで、約4億3300万円たった1分で獲得したプレイヤーが存在しており、話題となりました。

オンラインカジノは、たった1ドルで1億円以上が当たるチャンスがあり、夢があると言えます。
日本人でもオンラインカジノのスロットで高額賞金を当てていますし、高額賞金をあてた日本人としてニュースで話題となりました。
また、公表されていないだけで、高額賞金を獲得しているプレイヤーはたくさんいると考えられています。

オンラインカジノは、一回プレイするだけで数百万円・数千万円が当たりますので、これは日本のパチンコやスロットにはない魅力です。
他のギャンブルと比較しても賞金額が莫大な金額であり、プログレッシブジャックポットシステムで、積み立てられた賞金が当たる仕組みがありますので、大きく稼げるチャンスが有るのがオンラインカジノの魅力となっています。

24時間楽しめるオンラインカジノ

オンラインカジノには営業時間が決まっておらず、24時間365日遊べるというのが大きなメリットです。

たとえば、パチンコの営業時間は、午前10時から午後11時ごろまでになっています。
でも、夜からギャンブルを楽しみたいという時ってあると思います。
それに仕事が忙しければ、パチンコ屋に行くことがしんどかったりすることもあります。
しかし、オンラインカジノなら、家のベッドで横になりながらギャンブルが楽しめるのです。

更には、日本で24時間遊ぶことが出来るギャンブル施設はありません。
このため、いつでも遊べるギャンブルとなると海外となってしまうのですが、それでは気軽に遊ぶことができません。

オンラインカジノは、24時間いつでも遊ぶことができる上に移動をすることもなく、スマートフォンやタブレットなど、インターネット環境さえあればいつでも遊べるという手軽なギャンブルなのです。
時間や場所を問わず遊べるというのが非常に大きなメリットです。

日本国内での法律的な側面

日本国内での法律的な側面

オンラインカジノ以外のギャンブルは、日本の公営ギャンブルということもあり、法律のもとで運営されています。
しかし、オンラインカジノについては海外で運営されていますし、日本の法律で、カジノは正式に認められていません。
従って、オンラインカジノは、違法でも合法でもないグレーゾーン的な位置づけになっています。